06
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

5月に読んだ漫画

5月の読書メーター
読んだ本の数:54
読んだページ数:9771
ナイス数:363

弱虫ペダル 50 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 50 (少年チャンピオン・コミックス)感想
50巻!!あっという間ですね。それにしても秋田書店作品が講談社漫画賞を取ったのがブラックジャック以来39年ぶり(2015年当時)というのは驚きだった。協調が大きなうねりとなって、強者を飲み込む。最終日に来て更に混戦模様。2年目のインターハイはスピードが上がって好感持てる。
読了日:05月31日 著者:渡辺航
銀のスプーン(16) (KCデラックス Kiss)銀のスプーン(16) (KCデラックス Kiss)感想
いきなり時が流れていた…。律はいまだ童貞のままなのだろうか?可愛かったルカも6年生になって反抗期?を迎える。まあ、ああいった環境にずっと居たら母親に文句の一つも言いたくなるのは当然だけどね。今度こそはマヤさんも幸せ掴んで欲しいけど、二人の実の父登場でどうなることやら。
読了日:05月31日 著者:小沢 真理
5時から9時まで 13 (Cheeseフラワーコミックス)5時から9時まで 13 (Cheeseフラワーコミックス)感想
皆がいるお堂で…何やってるんだかww潤子先生、まだまだ激モテ。主任はもう言わざるを得ないよね。二人でNY出張…行くのか?潤子先生は行きたいんだろうけど、これで体の関係持ったら…。アーサー様はモモエ先生に振り回されまくり。でも大丈夫=OKなんだけどねw
読了日:05月30日 著者:相原 実貴
あなたのことはそれほど 3 (フィールコミックス)あなたのことはそれほど 3 (フィールコミックス)感想
胸がぎゅってなる。大切な物を守ること。壊すこと。リスクを冒してまで手に入れたいものなのか?理屈じゃなく本能。動物で何が悪いと開き直る美津に共感は出来ない。でも有島くんだけは特別な存在だったんだろう。夫にチューされた娘の顔を拭き取る麗華が怖い。何もかも分かってるんだね。
読了日:05月30日 著者:いくえみ 綾
BE BLUES!~青になれ~ 22 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 22 (少年サンデーコミックス)感想
やっぱり龍だね~!!アイコが龍に特別な熱い目?恋愛模様も面白くなりそう。監督交代は以前から匂わせていたので驚きはなかったけど、ミルコじいちゃんになってどうチームが変わるのか楽しみ。
読了日:05月30日 著者:田中 モトユキ
BE BLUES!~青になれ~ 21 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 21 (少年サンデーコミックス)感想
ノアがなかなか曲者だけど、フィジカルモンスターと呼ばれるだけあって努力が垣間見えるのは良い。勝利への執着はあって当たり前。早々に守りに転じた赤城中央に対し、3トップで対抗。決めてくれ!!
読了日:05月30日 著者:田中 モトユキ
ULTRAMAN 3 (ヒーローズコミックス)ULTRAMAN 3 (ヒーローズコミックス)感想
異星人の世界も構築されていたのか…。単に排除すべき対象という訳でもないのね。諸星ダンもウルトラマンなの?予備知識がないけど、名前だけは何か聞いたことある。
読了日:05月30日 著者:清水 栄一,下口 智裕
ちはやふる(34) (BE LOVE KC)ちはやふる(34) (BE LOVE KC)感想
高3。他の部員たちは部活でのかるたは一段落。受験もかるたも両方は上手く行かないかもしれない。恋愛は今の段階ではまだまだ寝かせておくとして、どの道に進んでも子供が高確率で幸せになって欲しいと願う母の気持ちは有り難い。クイーン戦まであとどの位か分からないけど、その時をずっと待ちわびています。
読了日:05月29日 著者:末次 由紀
アシガール 8 (マーガレットコミックス)アシガール 8 (マーガレットコミックス)感想
女の嫉妬はいつの時代も嫌なもんだねぇ~。忠清が生涯一人を愛し続けられるかは謎だけど、結婚にこだわらない、ずっと守り抜くという唯の存在感は大きいだろう。でも…マジで家に帰れなくていいのかな?
読了日:05月29日 著者:森本 梢子
うどんの国の金色毛鞠 4 (BUNCH COMICS)うどんの国の金色毛鞠 4 (BUNCH COMICS)感想
ひろしとズッ友ww結婚飛ばして子育てしちゃってる宗太にも早く春が来ると良いんだけどね。
読了日:05月29日 著者:篠丸 のどか
伝説の勇者の婚活 1 (ジャンプコミックス)伝説の勇者の婚活 1 (ジャンプコミックス)感想
昔観た映画「星の王子 ニューヨークへ行く」を思い出す。王子としてではなく、自分自身を心の底から愛し愛される相手を探す物語なわけだけど、この作品も同様。内面を見抜くことは難しいかもしれないけど、運命の相手がどんな女性なのか気になります。
読了日:05月29日 著者:中村 尚儁
FAIRY TAIL(59) (講談社コミックス)FAIRY TAIL(59) (講談社コミックス)感想
グレイ&ナツの闘いはホントに必要な布石だったの?エルザとアイリーンの関係って…フツーに親子じゃないの??マカロフも多分死んでいないんじゃないかな?と思います。ゼレフの息子?母は初代?になるの??よく分からないなあ~。
読了日:05月29日 著者:真島 ヒロ
FAIRY TAIL(58) (講談社コミックス)FAIRY TAIL(58) (講談社コミックス)感想
グレイ&ジュビアの二人同時自害シーンを何度も読み返してしまった。この二人好きなんで、思わず泣いてしまった。まあ、死なないとは思っていましたけどね。二人が結ばれる日も近いと信じています。
読了日:05月29日 著者:真島 ヒロ
進撃の巨人(22) (講談社コミックス)進撃の巨人(22) (講談社コミックス)感想
過去の歴史が暴かれ民衆も知るところとなる。ヒストリアを犠牲にする勇気がないとは言うが…女王の責任を負う意味では必要なことだと思うんだけどな。エレンの「そういう時期」に思わず吹いてしまったwwハンジさん…天然すぎでしょ。時は流れ6年。初めての海。壁の外。本当の闘いはこれから。勢いが落ちず凄いテンション。未完の大作にはしないという作者の意思を感じる。
読了日:05月29日 著者:諫山 創
はじめの一歩(117) (講談社コミックス)はじめの一歩(117) (講談社コミックス)感想
中休み巻。スパーリング相手だった南雲があっさり敗れ世界の壁を思い知る。宮田くんに反撃した一歩には少しビックリ。会長の陰ながらの努力は一歩の復帰戦の後押しになるはず。そろそろ一歩がメインの展開にまた戻って欲しいところなので、次巻以降に期待。
読了日:05月29日 著者:森川 ジョージ
GANTZ:G 3 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ:G 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
これで終わりかあ~。何だかあっけない。でもガンツはエンドレスだから、綺麗に終わってくれて良かったのかも。皆いい子過ぎる。仲間の復活じゃなくて自分が一番でもいいのにね。
読了日:05月28日 著者:イイヅカ ケイタ
きみが心に棲みついたS 5 (フィールコミックスFCswing)きみが心に棲みついたS 5 (フィールコミックスFCswing)感想
星名さんがドンドン嫌いになる~。早く退散して~。飯田さんが闇に染まっていくのが辛すぎる…。キョドコはこのまま吉崎さんと上手く行ってくれ…頼む。八木さんの頑張りが無にならないと良いな。
読了日:05月27日 著者:天堂 きりん
山と食欲と私 4 (BUNCH COMICS)山と食欲と私 4 (BUNCH COMICS)感想
山コンの話がとても印象に残った。小鷲さんとは違う形でまたご縁があると良いなと思う。小松原さんの努力が空回りしてしまって何だかイタイ感じになったけど、そこまでのガッツがあればいい出会いがそのうちあるはず。今回の山飯では、ミートソースカレーやってみたいです。
読了日:05月27日 著者:信濃川 日出雄
G線上のあなたと私 3 (マーガレットコミックス)G線上のあなたと私 3 (マーガレットコミックス)感想
婚活はうまくいかない、3コンも終わって、やる気スイッチもどこか行っちゃっている状態だけど実際はそんなもんだよね。この巻で終わりでもいい感じもあるけど、今後理人とどうなっていくんだろうか?彼は学生だしね…。
読了日:05月24日 著者:いくえみ 綾
思い、思われ、ふり、ふられ 5 (マーガレットコミックス)思い、思われ、ふり、ふられ 5 (マーガレットコミックス)感想
スルスルっと読ませてしまうのは流石だなと思うけど、和が意外と簡単に恋に落ちてて、全然ミステリアスじゃないじゃん!と思ってしまった。互いを思いやりすぎて、この堂々巡りがしばらく続くと思うと、ちょっとゲンナリするかも。もっと複雑な四角関係を期待していたんだけどな。
読了日:05月23日 著者:咲坂 伊緒
ハレ婚。(11) (ヤンマガKCスペシャル)ハレ婚。(11) (ヤンマガKCスペシャル)感想
うんうん、ハレ婚無理~っての分かるよwwでもだったらハレ婚祭のくだり要らなくない??ゆずのおっぱいと音痴は最高。うららちゃんのお見合いと恋の行方が気になります。
読了日:05月23日 著者:NON
忘却のサチコ 9 (ビッグコミックス)忘却のサチコ 9 (ビッグコミックス)感想
ピザ旨そう~。一人鹿児島旅行も悪くないけど、俊吾さんとまさかの再再会。「ドッキリPUB マッチョプリン みんなのシュンシュン♡よろシコね!!」に大ウケww彼は何をしているんだ…。
読了日:05月23日 著者:阿部 潤
ゲレクシス(2)<完> (イブニングKC)ゲレクシス(2)<完> (イブニングKC)感想
謎すぎる終わり。話を広げられなかったのかな…。責任から逃れるために楽な生き方を選択し続けてきた。いてもいなくてもいい人間。などなど刺さる部分は多くある。この形がコレであるなら、一体どうすればいいんだろうな。答えはまだ先にあるんだろう。
読了日:05月22日 著者:古谷 実
アイアムアヒーロー 22 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 22 (ビッグコミックス)感想
え?あ、最終巻だったのか…と他の方のコメント読んで気づくほど…何だか回収しきれていない感がありました。他のメンバーとも合流することなく、一人残ってヒーロー?ううーん…総括すると人間一人じゃ生きられないけど希望を持つことは大事だな。
読了日:05月22日 著者:花沢 健吾
アオイホノオ 17 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 17 (少年サンデーコミックススペシャル)感想
被害者の会がついていた完全版の方を購入。原作付き連載準備期間なのだが、なかなか悩みは尽きない。これを32Pにまとめるとか厳しいね~。新谷かおる&佐伯かよの夫婦がこの巻も良い味出してますww
読了日:05月20日 著者:島本 和彦
神様のバレー 12 (芳文社コミックス)神様のバレー 12 (芳文社コミックス)感想
女監督討ち取ったり。学生スポーツのご法度を出してきても後の祭り。そんなことで負けたにも関わらず一位にのし上がろうとする根性はすごいと思うけどね。さて、ここから先は関東大会。鷲野の監督としての成長も阿月の考えるゲームプランの一部のようだけど、どんな化学反応を起こすのだろう。
読了日:05月19日 著者:西崎泰正,渡辺ツルヤ
神様のバレー11 (芳文社コミックス)神様のバレー11 (芳文社コミックス)感想
寝川戦は何故か爽やかな俳句で幕を閉じるww公立同盟とか…ずいぶん姑息なことするなあ~。3つの問題、難解すぎないかい?そして女監督、ムカつくけど良いキャラしているね…。早くギャフンと言わせたい。
読了日:05月19日 著者:西崎 泰正,渡辺 ツルヤ
神様のバレー 10 (芳文社コミックス)神様のバレー 10 (芳文社コミックス)感想
表紙の西浦可愛いww歩木浜潰しが始まったか?個人的には二子石の方を応援したくなったなあ。西浦へのプレッシャーも作戦の内なのだろうな。
読了日:05月19日 著者:西崎泰正,渡辺ツルヤ
神様のバレー 9 (芳文社コミックス)神様のバレー 9 (芳文社コミックス)感想
生徒に考えさせる。自分の中で消化しないとモノにならないよね。本能派で無ければ尚更。二子石とのライバル対決で、珍しく阿月が熱くなって実はイイ奴?と思いきや…。彼はブレないww
読了日:05月19日 著者:西崎泰正,渡辺ツルヤ
BE BLUES!~青になれ~ 20 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 20 (少年サンデーコミックス)感想
チャレンジすることと自分の良さを発揮すること。これは勉強でも仕事でも通じることかもしれない。一度開花してしまえば何でもやれる。自信になる。この時期をじっくり経験すればきっと大成するだろうな。
読了日:05月19日 著者:田中 モトユキ
BE BLUES!~青になれ~ 19 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 19 (少年サンデーコミックス)感想
龍が選ぶのは王道で優希な気もするけど、アンナも良いよね。小田とのスタメン争いも大事だけど、チームが勝たない事には上にはいけないから、そろそろ夢に向かう具体的な進展が欲しいなあ~。
読了日:05月19日 著者:田中 モトユキ
BE BLUES!~青になれ~ 18 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 18 (少年サンデーコミックス)感想
アイコ可愛いな。龍が気になるのは…恋の前兆?桜庭の使いどころが巧いな、じいちゃん。
読了日:05月19日 著者:田中 モトユキ
BE BLUES!~青になれ~ 17 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 17 (少年サンデーコミックス)感想
下剋上なるか?という所だけど、まだ同じチーム内でのお話。もう少しスピードあげて展開してくれないと、かなり間延びした作品になっていくだろうな…。
読了日:05月19日 著者:田中 モトユキ
アサギロ〜浅葱狼〜 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)アサギロ〜浅葱狼〜 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
土方が遅ればせながら登場。巻末にもあったけど、確かに沖田が主役だとすぐ死ぬよね…。
読了日:05月19日 著者:ヒラマツ・ミノル
ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)感想
置いて行かれる焦りと恐怖心から、こういう行動に出れてしまう日向は馬鹿だけど…近くに居たらイライラするかもしれないけど、なかなか出来ることじゃないな。他者から学ぶことって実生活でもホント多い。視点を変えてみることってすごく重要。
読了日:05月19日 著者:古舘 春一
白暮のクロニクル 3 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 3 (ビッグコミックス)感想
オキナガが人類の敵という位置づけではなく、救うべき民の一部であることが優しい。生きる為に環境に適応して工夫して暮らすのは誰でも一緒。さて伏木さんは寺岡さんのこと、どう思っているんだろう。
読了日:05月19日 著者:ゆうき まさみ
プラチナエンド 1 (ジャンプコミックス)プラチナエンド 1 (ジャンプコミックス)感想
デスノートのコンビ作品となると小難しくなりそうだけど、導入部分は面白かった。設定が今後色々と盛り込まれて知能戦になっていくのかな?それにしても主人公がフツーすぎてどうなるんだろう。
読了日:05月17日 著者:小畑 健
BE BLUES!~青になれ~ 15 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 15 (少年サンデーコミックス)感想
階段の地獄特訓はきつ過ぎる~。でも言い訳したりにげたりしない龍はカッコイイな。女性メインキャラ全員惚れちゃうんじゃないの?
読了日:05月15日 著者:田中 モトユキ
BE BLUES!~青になれ~ 14 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 14 (少年サンデーコミックス)感想
謹慎は明けた。思いのほか早かった気もするけど、レギュラーとして試合に出られるようになるのはまだ当分先かな?この状況でも腐らないのが凄いな。巨乳優希にストレッチ手伝ってもらうとか…何かエロい
読了日:05月15日 著者:田中 モトユキ
猫mix幻奇譚とらじ 9 (フラワーコミックスアルファ)猫mix幻奇譚とらじ 9 (フラワーコミックスアルファ)感想
ねの国でとらじの姿が異質だったのが気になるなあ~。とらじが実はリオと混じっているとか…あるのかなあ~?閻魔帳に一瞬リオの名前が出たことが何かのヒントになる??スタンプラリーも面白いけど、もう少しスピードが上がると良いな。
読了日:05月15日 著者:田村 由美
猫mix幻奇譚とらじ(8) (フラワーCアルファ)猫mix幻奇譚とらじ(8) (フラワーCアルファ)感想
サル(ベージ)姉妹がなかなか良い。クラムボンは気持ちよさそう。チクチクの原因はパイ・ヤンへの特別な感情の証。可愛いね。銀ちゃんの気の遣い方も素敵。
読了日:05月15日 著者:田村 由美
うどんの国の金色毛鞠  3 (BUNCH COMICS)うどんの国の金色毛鞠 3 (BUNCH COMICS)感想
子供の素直さに癒される~。でも突然の失踪…。一体誰が??
読了日:05月15日 著者:篠丸 のどか
君に届け 28 (マーガレットコミックス)君に届け 28 (マーガレットコミックス)感想
あやめちゃんの恋だけでもストーリーとして面白い。爽子&風早のいちゃいちゃぶりは一人で堪能せねば恥ずかしくて恥ずかしくて…wwいつか一生の指輪貰えるの楽しみだね。青春だなあ~。次は受験。この物語、大学生編までは続かないで欲しいけど、番外編とかは出るんだろうな。
読了日:05月13日 著者:椎名 軽穂
能面女子の花子さん(2) (KCx)能面女子の花子さん(2) (KCx)感想
1巻目より面白さが増した気がする。読みやすい。花子さんは真面目で普通の感覚も一応持ち合わせてはいるけど、「ズレ」てもいる。そこのアンバランスが良い。
読了日:05月11日 著者:織田 涼
大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)感想
家定はようやく地獄から抜け出した…のか?子供が出来たけど、次期将軍は慶喜という歴史は覆らないわけだから、また苦難の連続かな…。
読了日:05月10日 著者:よしながふみ
兎が二匹 2 (BUNCH COMICS)兎が二匹 2 (BUNCH COMICS)感想
個人的な願望としては、サクは何年かかってもいいから再生して欲しい気もするなあ~。これでもしすずとの間に子供でもできれば更なる深い悲しみが待っているかもしれない。これは生と死を緩やかに受け継ぐ傑作。
読了日:05月08日 著者:山うた
ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)感想
異星人の存在を明らかにして、ヒーローショーでも演出する気なのだろうか?それぞれの思惑が見え隠れする。進次郎は乗せられやすい子だなあ~。アイドルの子が何で関係してくるんだろうか??
読了日:05月08日 著者:清水 栄一,下口 智裕
ましろのおと(17) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(17) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
嚙み合わない音の正体は一体何なんだろう?雪はやっぱり一人でやっている方が良いタイプなのか?若菜ちゃんが年代性別問わず人気あるのは何かわかるなあ。ユナさんがここまで雪の心に居るとは思わなかった。
読了日:05月07日 著者:羅川 真里茂
ウロボロス 24: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 24: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)感想
こういう結末に落ち着くしかなかったんだろう。二人が表の世界に出てこられる日は来るのか?何はともあれ、最後までキチンと書き切って完結させてくれた事は有り難い。
読了日:05月07日 著者:神崎 裕也
奈落の羊(3) (アクションコミックス)奈落の羊(3) (アクションコミックス)感想
ネット配信やネットカフェが何だかこういう負の側面を持った人々の集まりみたいな妄想を掻き立てられて嫌だな…怖いなあ~と終始胸がざわつく。いよいよ家族まで巻き込み始めたしゅーじ。このまま落ちていく一方なのかな…。続き読みたくないような…読みたいような…。
読了日:05月04日 著者:きづき あきら
椿町ロンリープラネット 6 (マーガレットコミックス)椿町ロンリープラネット 6 (マーガレットコミックス)感想
先生…天然ジゴロすぎて破壊力半端ないわ~。「デートする?」「手、つなぐ?」とか一つ一つの言葉にドキリとするw個人的には相生くんの恋の行方も気になるところ。
読了日:05月04日 著者:やまもり 三香
明治メランコリア(10) (BE LOVE KC)明治メランコリア(10) (BE LOVE KC)感想
ひなの鬱屈の真相は同じ女性として一番辛い。津軽も子供だった訳だけど、肝心なところで鈍感だったんだな。後悔するにももう遅いけど、生きている者は未来に向かって進んでいかないとね。忘れなくても良いから、早く鈴と幸せになって欲しいな。
読了日:05月02日 著者:リカチ
エリアの騎士(56) (講談社コミックス)エリアの騎士(56) (講談社コミックス)感想
傑と駆のワンツー。仲間とのサッカーの楽しさを説くシーンは、いよいよ物語が終わりを迎えていることを実感する。次巻最終巻。どんな結末になるのかな?セブンとの関係にも大きな進展を期待したい。
読了日:05月02日 著者:月山 可也
インベスターZ(16) (モーニング KC)インベスターZ(16) (モーニング KC)感想
保険のブラックボックス化。つまり内容をあえて複雑化させて分かりにくくしてしまう策略。去年保険見直す前に知りたい情報だったなあ~。保険のおばちゃん最強!
読了日:05月01日 著者:三田 紀房

読書メーター
スポンサーサイト

ツイッターです♪

過去紹介作品


複眼RSS

amazon今日の新刊コミック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム